2013.12.06連合 STOP THE格差社会! 暮らしの底上げ実現12.5緊急総決起集会

2013年12月5日(木)18時30分、日比谷野外音楽堂にて『働く者全体の暮らしの「底上げ・底支え」と「格差是正」を!』の訴えを旗標に、印刷労連構成組織の役員18名にて集会へ参加してまいりました。また、当日は国会での「特定秘密保護法案」の強行採決について抗議する緊急アピール(案)も確認しました。集会終了後には参加者全員で「働く者の使い捨ては許さない!連帯の力で安心社会を切り開こう!」のシュプレヒコールで銀座の街をデモ行進し緊急集会は終了しました。

2013.09.25UNIグローバルユニオン印刷・パッケージ部会議長来日

9月24日(火)UNIグローバルユニオン印刷・パッケージ部会議長のトミー・アンダーソンが来日し印刷労連へ来訪しました。意見交換の中では、トミーの出身国であるスウェーデンの労働組合は業種別および職種別の組織体制や、政治では次期選挙で労働党が政権復活する予測ならびに印刷産業が低迷していることなど広範囲に亘る状況が示されました。印刷労連からは日本の労働組合や印刷産業の状況ならびに先般開催された第24回大会で確認された運動方針や、11月にはUNIグローバルユニオンへ正式加盟する旨を示しました。

2013.07.22第23回参議院選挙「浜野 よしふみ」氏、当選!!

第23回参議院議員通常選挙は、7月21日(日)に投開票が行われ、印刷労連が推薦し支援してきた連合および電力総連組織内候補者「浜野よしふみ」氏が235,000票の得票数にてめでたく当選いたしました。この間のご協力に感謝するとともに敬意を表します。尚、候補者本人・電力総連・印刷労連からの御礼文を記載いたします。

2013.07.16第23回参議院選挙に向けて連合・古賀会長からの動画メッセージ

第23回参議院選挙は後半戦に突入いたしました。猛暑が続く中、各地方協議会および構成組織で奮闘いただいている組合役員および組合員に敬意を表します。連合より参議院選の後半戦に向けた古賀会長からの動画メッセージが届いておりますので、ここに周知いたします。尚、映像データの電子メールによる送信および屋内の演説会以外での映写は選挙違反となりますので注意して下さい。また、動画メッセージの短編は連合のフェイスブックでもご覧いただけます。

2013.07.04第23回参議院選挙 出陣式

7月4日(木)、第23回参議院議員通常選挙に向けて全国各地にて各候補者の出陣式が行われました。印刷労連は、比例代表へ立候補した連合組織内候補・電力総連出身の民主党公認「浜野よしふみ」候補の出陣式へ参加しました。出陣式では支援組織を代表し釣本中央執行委員長より一致団結して選挙戦を戦っていこうと!力強い挨拶しました。14日間の選挙期間中、印刷労連構成組織組合員は、家族・親族・知人も含めて期日前投票制度を有効活用し一人でも多くの方が投票に行くよう周知に努めよう!

2013.06.17 2013.6.9(日)第3回東日本ブロック会議を開催しました

2012年度第3回東日本ブロッ会議を6月9日(日)に友愛会館にて開催しました。今回のテーマは①「組織拡大の必要性について」を髙橋副委員長②「年金について」を全労済全国組織事業部の田所課長より講演をいただきました。組織拡大にについては戦後の労働運動の歴史を中心にこれからの産別の組織拡大に向けた取り組みについて、また年金についてはこれからのライフワークは自助努力の必要性について考えさせられる内容でもありました。終了後には参加者の皆さん一堂に会して東京グランドホテルにて懇親会を開催しました。懇親会では地協に組織が変わり1年間の振り返り各地協の代表者より挨拶をいただきました。

2013.06.06大阪・京滋地協合同 委員長・書記長会議

6月5日(水)大阪市内にて大阪・京滋地協合同の委員長会議と書記長会議を開催しました。それぞれ9名ずつの参加となり、会議では、会社との折衝方法や会計業務、仕事と組合活動の両立方法など様々な議題について話し合いました。その後に、全員参加で意見交換を行い、それぞれの立場で抱える課題の共有と、構成組織間の活発な情報交換を行うことができました。

2013.02.08Action!「職場に労働組合を」 2013春季生活闘争・闘争開始宣言2.6中央総決起集会

2013年2月6日(水)早朝より降り続いた雪も上がり、夕刻18時30分より東京・日比谷公会堂にて連合2013春季生活闘争・闘争開始宣言2・6中央総決起集会が開催されました。印刷労連からは在京三役構成組織代表者9名と本部専従者3名の12名で参加してまいりました。冒頭の挨拶では古賀会長より今春季生活闘争は、「働くことを軸とする安心社会」の実現に向けた第一歩として位置づけている。「『傷んだ雇用と労働条件』の復元のため、賃上げ・労働条件の改善にむけ、定昇の完全実施をおこなった上で1%を目安の配分を要求する。デフレ脱却には、賃金をはじめとする、働く人への適正な配分がデフレ脱却への王道であると確信すると共に、社会の劣化を食い止め、強い経済への礎となっていくものと信じている」との挨拶があった。その後、労働条件委員会の相原副会長(自動車総連会長)、中小共闘センターの眞中副会長(JAM会長)、組織委員会の逸見副会長(UAゼンセン同盟会長)よりそれぞれ決意表明を行い、また組織化事例委報告をIHI労連と東京ハローワーク非正規職員労組からの報告があった。更には、南雲事務局長からは春闘開始宣言(案)の提案がされ参加者の満場一致で確認されました。集会最後には岡本会長代行より結果を残す春闘に向けて頑張ろう三唱で閉会しました。

2013.01.21第5回三役会

2013年1月18日(金)、友愛会館9階会議室で、第5回三役会を開催しました。報告事項としては内部、外部活動の報告と、中間決算の報告がなされ、情報共有されました。協議事項としては、2013春闘方針(案)を検討しました。今春闘では、様々な法改正への対応も必要な事から、具体的にどのような要求を組み立てるかが難しく、特に中小の構成組織に対してのフォローをしっかり行っていく必要がある点も確認しています。また、トッパンフォームズフレンドシップユニオン西日本の新規加盟についても確認しました。

2013.01.04ネットワーク NO148(新年号)

新年、明けましておめでとうございます。 皆様にとって、この1年が幸多い年となりますようご祈念いたします。

前のページへ戻る