ニュース

2017.09.15第26回大会が開催される!!


2017年9月8日(金)静岡県熱海市「ニューフジヤホテル」に於いて、第26回大会が開催されました。大会では、①雇用の安定と労働諸条件の維持向上②組織の充実・強化・発展③産業政策の実現と印刷産業の発展④労働者福祉の向上と文化的活動の推進⑤福祉国家の実現と国際平和の5本柱からなる2017~2018年度運動方針が採択されると共に、2017~2018年度役員選出では釣本前中央執行委員長から田倉中央執行委員長へバトンタッチが行われ新役員体制が確立されました。

2017.07.31第26回大会に向けた議論を展開!!

2017年7月28日(金)東京・友愛会館に於いて2017年度第1回中央委員会が開催されました。今回の中央委員会は9月8日(金)に開催予定の第26回大会に向けた各種議案の審議を中心に議論を交わしました。具体的には2017~2018年度運動方針(案)、2017年度予算(案)、規約等改定について多くの意見や要望ならびに質問をいただきました。印刷労連は7月より新年度に入っており、向こう2年間の運動に向けてスタートしております。産業構造の変化や企業業況の好不況などへの対応が必要不可欠の中、綱領の根幹である「日本の印刷情報メディア産業労働者としての誇りと責任を持ち、経済的・社会的・政治的地位の向上をはかり、もって働く者の幸福の追求を期す。」を実現するべく運動を展開していきます。

2017.05.22第2回ブロック会議[EAST]が開催される

2017年5月20日(土)東京・友愛会館において、第2回ブロック会議[EAST]が開催されました。全国の4つのブロックを東西に分けて北海道ブロックと東日本ブロック、中日本ブロックと西日本ブロックの各地方協議会が集まり、情報交換や共有化を図る事を目的に実施しております。今回は、北海道地協・宮城地協・関東北部地協・関東南部地協・長野地協・本部三役を含めて約50名が参加いたしました。内容は各地協の取組好事例の共有と活用について、それぞれの地協から報告されると共に、構成組織が現有する課題の共有とその解決に向けた意見交換においては、構成組織が抱えている大きな課題について報告されました。それぞれのテーマについて、各地協や本部から課題解決に向けたポイントやアドバイスが成されました。普段は同席できない地協同士が一堂に会し幅広い議論がなされたことは、各地協にとっても刺激になったと考えます。

2017.05.08第88回メーデー中央大会

2017年4月29日(土・祝)東京・代々木公園B地区において、約4万人の参加のもとで第88回メーデー中央大会が開催された。式典の冒頭、神津実行委員長(連合会長)は「働く事に関わる新たな常識を私たちの手で作る時期に来ている」との認識のもと、「時間外労働の上限規制はその時間まで働かせていいものではない」と挨拶で触れた。また、政府を代表して塩崎厚生労働大臣、地元の小池百合子東京都知事、民進党からは蓮舫代表がそれぞれ挨拶を述べた。印刷労連からは式典および模擬店実行委員を含めて137名が参加した。模擬店では「味噌モツ焼きそば」およびビールを販売し、199,000円の売り上げをあげた。売上金は、例年通り被災地支援として「熊本県を中心とする九州地震」への義援金としていくことを確認している。



2017.04.20第5回教育・広報委員会


2017年4月18日(火)東京・友愛会館にて第5回教育・広報委員会が開催されました。2016年度活動も終盤に近付き各専門委員会は2年間の振り返りと次年度に向けた課題の抽出に入っております。教育・広報委員会は、機関紙NETWORKの発行をはじめ、各種研修会やホームページの運営など幅広い活動を展開しておりますが、2016年度は新たに「教育体系」の確立や2017春季生活闘争を終盤に控え「生活・就労実態アンケート」の実施などに取り組んでおります。「教育体系」は各構成組織における組合リーダー育成に向けた一助になることや「生活・就労実態アンケート」は2018春季生活闘争に向けた諸準備のためのものであります。是非、各構成組織でご活用いただけるよう詰めの作業を行っていきます。