ニュース , 印刷労連からの情報

2017.05.08第88回メーデー中央大会

2017年4月29日(土・祝)東京・代々木公園B地区において、約4万人の参加のもとで第88回メーデー中央大会が開催された。式典の冒頭、神津実行委員長(連合会長)は「働く事に関わる新たな常識を私たちの手で作る時期に来ている」との認識のもと、「時間外労働の上限規制はその時間まで働かせていいものではない」と挨拶で触れた。また、政府を代表して塩崎厚生労働大臣、地元の小池百合子東京都知事、民進党からは蓮舫代表がそれぞれ挨拶を述べた。印刷労連からは式典および模擬店実行委員を含めて137名が参加した。模擬店では「味噌モツ焼きそば」およびビールを販売し、199,000円の売り上げをあげた。売上金は、例年通り被災地支援として「熊本県を中心とする九州地震」への義援金としていくことを確認している。

前のページへ戻る