ニュース , 印刷労連からの情報

2018.02.022017年度 第1回中日本ブロック会議開催!

 1月27日(土)~28日(日)に滋賀県アヤハレークサイドホテルにて中日本ブロック会議を開催しました。本部から田倉委員長と古賀副書記長にご出席いただき、大阪地協より6組織25名、京滋地協より4組織18名、愛知地協より4組織9名、石川地協より3組織14名の総勢69名の参加で盛大に行なわれました。 冒頭、田倉委員長より「印刷労連2018春季生活闘争方針」の説明を受けました。また、非正規労働者の組織化に向けた取り組みについてもお話しいただき、組織化の必要性についてわかりやすくご講演をいただきました。 その後、基調講演では、j.union(株)の浅野 淳氏より「ワーク・ライフ・バランスを目指して!~BEST主義の働き方改革~」というテーマでご講演いただきました。「働き方改革」についての目的、活動コンセプト、各社事例などについて拝聴し、働き方改革を実現するために個人、組合、労使という観点でどのように意識をもって進めていくかについてグループに分かれて議論をしました。 翌日には、6つの分科会に分かれ「ワーク・ライフ・バランス実現に向けて」というテーマで、議論を行ないました。各社の現状について共有し、1日目の基調講演で学んだ内容をどうのように活かしていくのかについて熱心に議論をしました。 今回は、中日本ブロックとして念願でありました、女性対象の分科会を本部の古賀副書記長のご協力のもと、開催することが出来ました。分科会では、「女性管理職の増員」や「女性社員の定着率高めていくためには」といった内容をはじめ、様々な観点から意見交換がされました。参加していた女性の皆さんからは「全然時間が足りない!」「また来年も開催しましょう!」といった声もあり、大変有意義な場となりました。【大阪地協議長・石山】

前のページへ戻る