ニュース , 印刷労連からの情報

2019.03.12連合2019春季生活闘争 3.8国際女性デー全国統一行動 中央集会

 2019年3月8日(金)東京・よみうりホールにおいて、連合3.8国際女性デー全国統一行動 中央集会が開催され、全国より総勢830名が参加し、印刷労連からは女性6名で参加しました。「職場のハラスメントをなくして、男女平等を実現しよう」をテーマに、特別提起として「男女平等課題に関する国内外の動向について」、基調提起では、「連合2019春季生活闘争における男女平等課題の取り組みについて」報告があり、構成組織・地方連合会からは好事例発表がありました。女性が参政権を得て70年、徐々に法整備が進んでいるものの、ハラスメント防止対策については未だ充分でないのが現状であり、今後もあらゆる暴力とハラスメントの根絶に向けて、さらに男女平等、均等待遇の実現に向けて取り組みを進めて参ります。  

前のページへ戻る