ニュース , 印刷労連からの情報

2019.05.15連合第90回メーデー中央大会

 4月27日(土)東京・代々木公園において、連合第90回メーデー中央大会が開催され、総勢37,000人が集結、印刷労連からは151名が参加しました。式典では、はじめに神津連合会長より主催者挨拶があり、「90回の節目を迎えた。さまざまな難題を抱えているが、団結の力でどのような状況も乗り越えられる。」と呼びかけられました。来賓では、政府を代表して根本厚生労働大臣、東京都から小池知事よりご挨拶をいただきました。次に、私の訴えとして在日ビルマ市民労働組合のミンスイ会長が外国人の立場からの訴え、さらに昨年の豪雨で被災された岡山県の守屋さんより、被災地からのアピールがありました。最後に、メーデー宣言(案)の提案、満場の拍手で採択され、閉会となりました。  例年好評の関東南部地協青年委員会による模擬店「味噌ダレ!!ホルモン焼きそば」は長蛇の列ができ、あっという間に完売御礼となりました。売上金全額は北海道胆振東部地震被災地への義捐金とします。

前のページへ戻る