ニュース , 印刷労連からの情報

2021.09.23UNI Apro印刷パッケージング部会大会に出席

 2021年9月14日(火)19時より、第5回UNI Apro印刷・パッケージング部会大会がオンライン開催され、9か国14加盟組織より34人と、来賓・スタッフ19人が出席し、印刷労連からは宍戸委員長、大窄書記長、古賀副書記長が出席しました。  大会は、2017~2021年度の活動報告、2021~2025年度の行動計画、UNI Apro共同声明を採択すると共に、2021~2025年度UNI Apro印刷・パッケージング部会委員会委員及び役員を選出しました。議長にはロレイン・キャシン氏(オーストラリア)が再選され、副議長には、日本・東アジア、東南アジア、南アジアからそれぞれ代表が選出され、印刷労連より宍戸委員長が日本、東アジア代表の副議長に選出されました。  また、「 デジタル化及びCOVID-19等の課題に対する革新的な対応」のセッションにて、宍戸委員長より発言をし、「産別労組として、働く立場から意見提起を行い、産業政策等について労使間での共有を目指しつつ、雇用の維持と創出、賃金・労働条件の維持向上に全力を挙げていく」と訴えました。

前のページへ戻る